広告 WEAR

【ザ ノースフェイス ハイクハット】アウトドアも街でも使える、携帯にも便利で機能的なシェア可能なハット。使用感レビュー。

ザ ノースフェイス / ハイクハット

こんな人におすすめ

  • 折りたたんで携帯できるハットが欲しい
  • シンプルで街でも使えるハットを探している
  • 家族や恋人とシェアして帽子を使いたい
トーイ

使用歴5年の僕が、ユーザ目線で「ザ ノースフェイス / ハイクハット」の魅力や使用感、サイズや購入時のチェックポイントなどをレビューしてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

こんにちは!管理人のトーイです。
 
今回は、機能性抜群で携帯にも便利な「ザ ノースフェイス / ハイクハット」をご紹介します!シンプルで着回しもしやすいので、アウトドアはもちろん、街使いにもオススメです!
 
特に「折りたたんで携帯できるハットが欲しい」「シンプルで街でも使えるハットを探している」「家族や恋人とシェアして使いたい」という方には、オススメできるアイテムだと思いますよ。
 
それでは、「ザ ノースフェイス / ハイクハット」のあれこれをご紹介していきましょう!参考にしてもらえたらうれしいです!

ブランド紹介

ザ ノースフェイス

THE NORTH FACE

ザ ノースフェイスは、1966年に米国で創業された世界でも1、2を争うアウトドアブランドです。トレッキング、ランニング、スキー、スノーボードなどのアクティビティはもちろん、旅行やキャンプといったアウトドアシーンにまで適したアイテムをリリースしています。
 
そのアイテムたちは機能性はもちろんのこと、デザイン性も優れたものが多く、アウトドアファンのみならず、ファッションアイテムとしても、多くのファンを獲得しているブランドです。

ザ ノースフェイス / ハイクハットってどんなアイテム?

ザ ノースフェイス / ハイクハット

出典:Amazon

ザ ノースフェイス / ハイクハットは、シンプルでデザイン性高いので、アウトドアシーンはもちろんのこと、街着としてもスタイリングしやすい「使える」ストローハットです。
 
使用されている素材は、NORTH TECH Cloth Strawという機能的なポリエステル素材で、ナチュラルな素材感です。その質感は柔らかく、コンパクトに丸めて配色テープで固定して、携帯することができるのが大きな特徴です。

また、取り外し可能なあご紐もついていて、自宅での洗濯も簡単にできるのも嬉しいポイントですね。

トーイ

何を隠そう僕はザ ノースフェイスの大ファンです。機能性が素晴らしいアイテムが多いのももちろんですが、デザイン性がとても高いのと、企業の姿勢もとても好きですね。

おすすめポイントや特徴

柔らかくナチュラルな風合い

ザ ノースフェイス / ハイクハット

出典:Amazon

ザ ノースフェイス / ハイクハットは、ポリ素材ながらも、ナチュラルな風合いのストローハットというのが特徴ですね。メインの素材にはNORTH TECH Cloth Strawという機能的なポリエステル素材を使用していて、本物のストローハットのような柔らかな質感が特徴です。
 
デザイン的にもとてもスタイリングしやすくて、トレッキングやキャンプといったアウトドア・シーンはもちろん、街で普段着としての使用もまったく問題ないですね。

コンパクトに丸めて携帯可能

ザ ノースフェイス / ハイクハット

出典:Amazon

ザ ノースフェイス / ハイクハットは、コンパクトに丸めて配色テープで固定して、携帯することができるのも大きな特徴です。柔らかな質感になっているので、ストレスなく丸めることができます。専用の収納袋も付いているので、いちいち袋を用意しなくてもいいのも嬉しいですね。
 
また自宅での手洗いも可能、あご紐も取り外し可能、マジックテープでサイズも調整可能と、ユーザー目線で使いやすさを追求されていて、このあたりもポイントが高いです!

トーイ

マジックテープでサイズ調整が可能なのでシェアすることもできますね。女性が使ってもかわいいですよー。

スペックや価格について

スペック

ザ ノースフェイス / ハイクハットのスペックや価格の情報です(2024年6月2日現在)。

価格 6,500円~7,500円前後
素材 ポリエステル100%
原産国 中国

注:2024年6月2日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は6,500円~7,500円前後

「ザ ノースフェイス / ハイクハット」の価格ですが、6,500円~7,500円前後で販売されているようです(2024年6月2日現在情報)。個人的な感覚では適正な価格帯だと思います。

サイズ感について

サイズについて

ザ ノースフェイス / ハイクハットのサイズ情報は以下のようになっています(2024年6月2日現在情報)。

サイズ つば 高さ 内周り
M 7cm 16cm 58.5cm
L 7cm 16cm 60.5cm

注1:2024年6月2日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

マジックテープでサイズ調整が可能

ザ ノースフェイス / ハイクハットは、サイズはMとLの展開になっていますが、帽子の内側に7cm程度のマジックテープがついているので、その間でサイズの調整が可能です。 ちなみにあご紐は取り外し可能になので、街着と合わせてスタイリングもしやすいですよ。

洗濯、お手入れ方法などについて

お手入れについて

手洗いで洗濯することができるのが嬉しい!

ザ ノースフェイス / ハイクハットは、洗濯機や乾燥機の使用はNGですが、手洗いで洗濯することができます。洗濯してもほぼ縮まないと思います。汗をかく時期に使うことが多いと思うので、気軽に洗えるのはとても嬉しいですね!

気になると感じる点

気になる点

ザ ノースフェイス / ハイクハットの「ちょっと気になるな」と感じる点ですが、気になる部分を挙げてみると

ここが少し気になる

  • 長時間折りたたんでいるとクセがつきやすい
  • ツバの形がやや作りにくい

といったところでしょうか。よければ参考にしてみてくださいね。

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

ザ ノースフェイス / ハイクハットを購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • ツバの広さが好みかチェック
  • 丸めた状態をチェック

といったところでしょうか。

ザ ノースフェイス / ハイクハットを購入する時は、ツバの広さと顔の大きさのバランスが、自分の好みかどうかをチェックされるといいと思います。また携帯時にどのような形・サイズ感になるかもチェックしておくと、より安心だと思います。よければ参考にしてみてくださいね。

僕が使用した感想、スタイリングについて

使用した感想や僕のスタイリングについて

僕が購入した経緯や使用歴

ザ ノースフェイス / ハイクハットの使用歴は5年くらいで、妻が同じシリーズの「ハイクキャップ」を使っていて、いいなと思って探したのがきっかけです。折りたたんで使えるので、旅行や野外フェスなどで大活躍しています。

僕が使用してみた感想

使ってみて感じるのは、きれいに丸めて収納できるというのが、とても便利ということですね。普通のアウトドア用ハットよりも上品な雰囲気があるので、街着と合わせても違和感が全くないので、いろいろなスタイリングを楽しめるのも気に入っているポイントです。

僕のスタイリングについて

雰囲気が少し上品な感じなので、アウトドアでも街でもシンプルで色使いが少ないアイテムでスタイリングするようにしています。僕は足元はスニーカーやサンダルではなく、ブーツで合わせることが多いかもしれません。

トーイ

つばの前を上げて、サングラスなどしてもカッコいいと思いますよー。色々なスタイリングを楽しんでみてください!

記事のまとめ

ザ ノースフェイス / ハイクハット

ザ ノースフェイス / ハイクハットについて、サイズ感、特徴、使用感などポイントをまとめてみると

ここがポイント!

  • 街着としてでも使えるデザイン性
  • 柔らかくナチュラルな風合い
  • コンパクトに丸めて携帯可能
  • マジックテープでサイズ調整が可能
  • 手洗いで洗濯することができる

ということでしょうか。

ザ ノースフェイス / ハイクハットは、「アウトドアはあんまりしないけど、街着としてハットを使いたい」みたいな方に特におすすめですね。旅行用にも重宝しますし、サイズ調整できてシェアも可能なので、一つ持っていると便利なアイテムです!

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

僕も妻とよく交換して使っています。全く違和感なく使えるので本当にいいですよー。

-WEAR
-