広告 SHOES

ムーンスター / マッドガード 雨靴のサイズ感、使用感などレビュー。アウトドアでも普段使いでも使える全天候型シューズ。

ムーンスター / マッドガード

こんな人におすすめ

  • ごつすぎないレインブーツが欲しい
  • アウトドアで使えるスニーカーは?
  • 野外イベントでガシガシ履けるシューズは?
  • 普段使いできる全天候型シューズが欲しい!
トーイ

今回は、アウトドアや野外イベントだけでなく普段使いできる全天候型シューズ「ムーンスター / マッドガード」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。

今回は、アウトドアや野外イベントだけでなく普段使いできる全天候型シューズ「ムーンスター / マッドガード」をご紹介します!

特に「ごつすぎないレインブーツが欲しい」「アウトドアで使えるスニーカーは?」「普段使いできる全天候型シューズが欲しい!」という方にはオススメできるアイテムだと思います。

それでは、ムーンスター / マッドガードのあれこれをご紹介していきましょう!ぜひ楽しんで参考にしてみてくださいね!

ブランド紹介

ムーンスター

ムーンスター

ムーンスターは福岡県久留米市で創業されたシューズメーカーです。久留米市は昔から地下足袋、ゴム産業で栄えた町として有名で、ムーンスターはその地で140年以上にわたって靴を作り続けている老舗です。

長年にわたり培われた技術、蓄積された膨大な足形データ、素材、自社工場生産だからこそ惜しまない手間、徹底的に品質にこだわり、高いクオリティの靴を生み出しています。

ムーンスター / マッドガードってどんなアイテム?

ムーンスター / マッドガード

出典:Amazon

ムーンスター / マッドガードは、日本の老舗シューズメーカーのムーンスターが販売している様々なシーンで活躍する、全天候型シューズです。

熟練職人の手仕事と自社工場生産で、丁寧に生産されており、キャンバス地のアッパーにラバーを貼り合わせたクラシカルなルックスは、幅広いスタイリングで使うことができます。

また、アッパーまでラバーで覆われているので、雨の日はもちろん、キャンプなどのアウトドアシーンから野外イベントやフェスなどで活躍する一足です。

トーイ

ムーンスターの製品は、質実剛健でコスパもクオリティも高いです。近年はデザイン性も高いものが多くて目が離せません。

おすすめポイントや特徴

職人の手によって丁寧に作られている

ムーンスター / マッドガード

出典:Amazon

ムーンスター / マッドガードは、ゴム産業の町として知られる福岡県久留米市で創業した、140年にもわたる老舗シューズメーカー「ムーンスター」の職人たちによって丁寧に作られた全天候型シューズです。

人の足型を研究し、特にラバー素材にこだわることで履き心地の良さを保ち続けています。

防水性が非常に高い

ムーンスター / マッドガード

出典:Amazon

ムーンスター / マッドガードは、水たまりやぬかるみも安心の全天候型ローカットスニーカーです。アッパーの半分以上をラバーが覆い、水や泥から、足元をしっかりと守っているので、多少の悪天候でも安心です。

また、防水性だけでなく、足型にフィットするようにシート状のゴムを一足一足、足型でくり貫き、アッパーと同時に加硫することで足を包み込むような履き心地です。

こだわりのヴァルガナイズ製法

ムーンスター / マッドガード

出典:Amazon

ムーンスター / マッドガードは、生ゴムに硫黄を加えて熱反応させることで、ゴム底とアッパーを接着し成型する「ヴァルカナイズ製法」で作られています。この製法によって、ゴムは弾性と強度が加わり、独特の履き心地と美しさが加わります。

トーイ

マッドガードのハイカットモデルの「ALWEATHER」も人気ですね。こちらは妻が使っています(笑)

スペックや価格について

スペックや価格について

ムーンスター / マッドガードのスペックや価格の情報です(2024年6月23日現在)。

価格 16,000円前後
素材 キャンバス +ラバー
生産国 日本

注:2024年6月23日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は16,000円前後

ムーンスター / マッドガードの価格は、16,000円前後で販売されているようです(2024年6月23日現在情報)。作りはかなりしっかりしていて丈夫、デザインもシンプルで飽きがこないので、長く使えることを考えるとコスパはとても高いと思います。

爪先はゴムで覆われてコロンとした形

ムーンスター / マッドガードは、爪先がゴムで覆われてコロンとした形が特徴のレインブーツです。一見スニーカーのように見えるので、どのようなスタイリングにも合わせやすくとても重宝します。キャンプや野外イベントなどにも大活躍すると思いますよ。

サイズ感について

サイズについて

ムーンスター / マッドガードのサイズ情報は以下のようになっています(2024年6月23日現在情報)。

サイズ 重さ
22cm 346g
23cm 382g
24cm 396g
25cm 422g
26cm 440g
27cm 462g
28cm 486g

注1:2024年6月23日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

ぽってりとしてクラシックな雰囲気

ムーンスター / マッドガードは、どことなくミリタリー/ワークブーツを思わせるような、ぽってりとしてクラシックな雰囲気のレインブーツです。

スタイリング次第で、どのようなスタイルにも合わせやすのが魅力ですね。女性にもおすすめです。

参考: 通常スニーカー27cmでサイズ27cmを選択

僕は通常スニーカーは27cmくらいなのですが、ムーンスター / マッドガードは27cmを選択しています。おそらくご自身の通常サイズで問題ないと思いますが、アッパーはゴムで覆われていて伸びないので、迷ったらワンサイズ上を選ぶようにするといいと思いますよ。

お手入れ方法などについて

お手入れについて

細かいことを考えずにガシガシ使える

ムーンスター / マッドガードは、一般的な使い方、お手入れをしていれば問題なく長く使えるタフな仕様になっています。適度に泥を拭いたり除湿してあげるだけで長持ちすると思いますよ。細かいことを考えないで、ガシガシ使い込んでいきましょう!

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想や僕のスタイリングについて

僕が購入した経緯や使用歴

ムーンスター / マッドガードは、5年ほど前に雑貨店で見つけて購入しました。ハイカットのものもあったのですが、妻がそちらを購入したので、僕はローカットの「マッドガード」を選択しました。

僕が使用してみた感想、評判

通常レインブーツは主張が強く、スタイリングが難しいと思うのですが、ムーンスター / マッドガードは、一見スニーカーなのでどのようなスタイリングにも合わせやすく本当に便利です。雨の日だけでなく、少しワーク系のスタイリングにしたい時や、野外ライブイベントに行く時などによく使いますね。

僕のスタイリングについて

僕は黒色のマッドガードを使っているのですが、モノトーンで合わせることが多いかもしれません。春夏で使う時は短パンにもあわせます。もちろん、オアスロウのファティーグパンツなどの、ミリタリー/ワーク系のボトムスにも相性バッチリです!

トーイ

一見無骨な印象ですが、女性にもおすすめです。リンクコーデにも使えるのでペアで購入もいいと思います!

記事のまとめ

ムーンスター / マッドガード

ムーンスター / マッドガードについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 職人の手によって丁寧に作られている
  • 防水性が非常に高い
  • こだわりのヴァルガナイズ製法

ということでしょうか。ということでしょうか。

ムーンスター / マッドガード「本格的なレインブーツはいらないんだよなー」という方や「アウトドアでも普段着のようにおしゃれしたい」という方にはぴったりのシューズだと思います。一足持っていると本当に重宝するのでオススメです!

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

まさに全天候型シューズというだけあって本当に使えます。履き込んでいくうちにいい味もでてきますよー。

-SHOES
-