広告 WEAR

【ザ ノースフェイス / ホライズンハット】紫外線もカットできる軽くて通気性のいい、暑い日に使えるアウトドア定番ハット。

ザ ノースフェイス / ホライズン ハット

こんな人におすすめ

  • 夏フェス定番の帽子を知りたい
  • アウトドアで日差しをなんとかしたい
  • 軽くて通気性のいい帽子が欲しい
トーイ

今回は、いまや夏フェス定番の帽子ともいえる「ザノースフェイス / ホライズンハット」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。

アウトドアや夏フェスなど帽子って大事ですよね。でも意外と「家にあるもので適当にスタイリングしているな〜」という人もよく見かけます。全身はしっかりとコーデされているのに、帽子やサングラスがチグハグだと本当に残念ですよね。

今回は、アウトドアの帽子選びに悩んでいる方におすすめの、アウトドアや夏フェス定番の帽子ともいえる「ザノースフェイス / ホライズンハット」をご紹介します!
 
特に「夏フェス定番の帽子を知りたい」「アウトドアで日差しをなんとかしたい」「軽くて通気性のいい帽子が欲しい」という方には、オススメできるアイテムだと思います。

それでは、ザノースフェイス / ホライズンハットのあれこれをご紹介していきましょう!ぜひ楽しんで参考にしてみてくださいね!

ブランド紹介

ザ ノースフェイス

THE NORTH FACE

ザ ノースフェイスは、1966年に米国で創業されたアウトドアブランドです。トレッキング、ランニング、スキー、スノーボードなどのアクティビティはもちろん、旅行やキャンプといったアウトドアシーンにまで適したアイテムをリリースしています。

機能性はもちろんのこと、デザイン性も優れたものが多く、アウトドアファンのみならず、ファッションアイテムとしても、多くのファンを獲得しているブランドです。

ザノースフェイス / ホライズンハットってどんなアイテム?

ザ ノースフェイス / ホライズンハット

Amazon

ザノースフェイス / ホライズンハットは、夏フェスやアウトドアシーンにマッチする日よけアイテムとして、THE NORTH FACEで高い人気を誇るアイテムの一つです。

素材は、UVケア(UPF15-30、紫外線カット率85%以上)機能をもち、頭囲にぐるりと配置したベンチレーションメッシュパネルで通気性を確保しているのが大きな特徴です。

また取り外し可能なあごストラップがついているので強い風の日でも安心で、薄くて軽いので持ち運びも便利なのがうれしいですね。

トーイ

機能性はもちろんですが、ロゴが入ったデザインがなんといってもかっこいいですよね。

おすすめポイントや特徴

強い日差しに使える機能が満載

ザ ノースフェイス / ホライズンハット

Amazon

ザノースフェイス / ホライズンハットは、強い日差しに使える機能が満載の帽子です。素材は、UVケア(UPF15-30、紫外線カット率85%以上)機能をもち、頭囲にぐるりと配置したベンチレーションメッシュパネルで通気性を確保しているので、汗で蒸れを軽減できますよ。

夏フェスやアウトドアで使える

ザ ノースフェイス / ホライズンハット

Amazon

ザノースフェイス / ホライズンハットは、夏フェスやアウトドアで使える機能も充実しています。風に吹かれても大丈夫なあごストラップは取り外し可能になっていて、本体も軽量なので持ち運びに便利です。

また、素材は雨や霧などの影響を受けにくい撥水仕様になっているので、急な天候の変化にも十分対応できますよ。

カラーやバリエーションが豊富

ザ ノースフェイス / ホライズンハット

Amazon

ザノースフェイス / ホライズンハットは、定番商品ということもあって、カラーやバリエーションがとても豊富です。正直、アイテム自体は人気商品ゆえに、かぶってしまうことが多いのですが、バリエが豊富なので自分好みのアイテムを見つけやすいです。

トーイ

家族やカップルでのシェア、おそろいコーデも楽しいですね。また、アウトドアらしく弾けた色合いでスタイリングもいいと思います!

少し気になる点

気になる点

ザノースフェイス / ホライズンハットの少し気になる点ですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

少し気になる点

  • ツバにワイヤーは入っていない
  • ツバの広さが各サイズ同じ

といったところでしょうか。ツバの部分にはワイヤーは入っていないので、形を作るのがやや難しいかもしれません。また、鍔の広さがSからXLまで全て同じなので、顔のサイズなどによっては、少しスタイリングが難しい面もあります。よければ参考にしてみてくださいね。

スペックや価格について

スペック

ザノースフェイス / ホライズンハットのスペックや価格の情報です(2024年6月22日現在)。

価格5,000円前後
素材:本体NORTHTECH Cloth Eco: 100% ナイロン
素材:メッシュ部100% ポリエステル

注:2024年6月22日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は5,000円前後

ザノースフェイス / ホライズンハットは、5,000円前後で販売されているようです(2024年6月22日現在情報)。セールで安くなることも多く、定番として長く使えるものなので、かなりコスパ高いと思います。

UVカット機能が嬉しい

ザノースフェイス / ホライズンハットは、メイン素材にUVカット率85%以上を確保をしているので、強い日差しが続く日にも安心して使えます。また頭まわりは、ベンチレーションメッシュパネルになっているので、汗で蒸れることも少ないですよ。

サイズ感について

サイズについて

ザノースフェイス / ホライズンハットのサイズ情報は以下のようになっています(2024年6月22日現在情報)。

サイズ頭まわりつば長さ
S54~56cm前後 / 7cm、左右 / 7.5cm
M56~58cm前後 / 7cm、左右 / 7.5cm
L58~60cm前後 / 7cm、左右 / 7.5cm
XL60~62cm前後 / 7cm、左右 / 7.5cm

注1:2024年6月22日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

ドローコードで微調整可能

ザノースフェイス / ホライズンハットは、後頭部にドローコードがついているので、サイズの微調整が可能です。

フィッティングの時に「少しキツイな(ゆるいな)」と感じたら、サイズ変更する前にコードで調整してみるのもおすすめです。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想や僕のスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

ザノースフェイス / ホライズンハットは、数年前に夏フェス用に購入しました。当時はサブとして使っていたのですが、あまりに快適なので今ではすっかりメインになっています。

使用してみた感想、評判

ザノースフェイス / ホライズンハットは、とにかく軽くて快適ですねー。汗で蒸れるということもあまりなく、夏フェスやキャンプ、トレッキングなどに本当に便利です。

スタイリングについて

僕は主に夏フェス、トレッキングで使うことが多いので、自然にアウトドアアイテムと合わせることが多いです。定番のグラミチTEVAなどのサンダルに合わせるのが、定番でしょうか。バッグはアークテリクスですね。

トーイ

意外とホライズンハットをかぶることでスタイリングが決まりやすいです。自由に楽しんでみてください!

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

ザノースフェイス / ホライズンハットを購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • ツバの広さが好みかをチェック
  • ドローコードでも調整してみる

というところでしょうか。ツバの広さは顔の形やサイズによっても似合い方が変わりますし、好みもあると思うので、チェックが必要だと思います。

また、帽子のサイズは後頭部にドローコードでも微調整可能なので、少しの違和感ならコードの調整でOKの時もありますよ。よければ参考にしてみてくださいね。

トーイ

僕は面長なので、ツバが大きすぎるのはあまり似合わないので、要チェックポイントですね。

記事のまとめ

ザ ノースフェイス / ホライズン ハット

ザノースフェイス / ホライズンハットについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 強い日差しに使える機能が満載
  • 夏フェスやアウトドアで使える
  • カラーやバリエーションが豊富
  • サイズの微調整はできる

といったところでしょうか。ザノースフェイス / ホライズンハットは、いまやアウトドアの大定番ハットだと思います。ひとつもっていると本当に重宝するので、気になっている方はおすすめのアイテムですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

我が家の近所では、夏になるとママさんが自転車で、子供の送り迎えに使っているのをよく見かけます(笑)

-WEAR
-